木のおもちゃ商品カテゴリー

ディスクキューブ

型番 42
定価 5,400円(本体5,000円、税400円)
販売価格 5,400円(本体5,000円、税400円)
購入数

この商品の大きな画像をトーイデコのブログで紹介していますのでこちらもご覧ください

一見「なにこれ?どうやって遊ぶの?」と頭をひねってしまいそうなおもちゃですが、なんと1歳のお誕生日に選ばれる人気No.1のおもちゃのなのです。

1歳近くになると身近なものを手に取り、箱の中に入れたり、口の中に入れたりする行動をとります。
自分が「やりたい事(要求)」が「できた(受け入れられた)」という一連の動作が子どもにとって気分がよく(口の中に入らなかったり、途中で取り上げられてしまったりするとイヤがりますよね。)、何度も何度も繰り返して嬉しさと「出来た」という自信を持たせてくれる、そんなおもちゃがこのディスクキューブなのです。

1歳の子どもが三角、四角、ゆがみなどがある形をパズルのようにしてはめるのはとても難しい事(パズルはだいたい2歳近くになってから)、最初は『マル(円)』の型はめからはじまります。
角のあるものよりも簡単にはまるので子どもの『やりたい』という気持ちに赤い丸ディスクが素直に答えてくれて『出来た』ことが自信につながり、集中して遊ぶ事でしょう。
1歳のお誕生日はご両親にとっても嬉しい記念の日でありお誕生日プレゼント選びにも気合いが入ります。
トーイデコの店頭でいろいろなおもちゃのサンプルで遊んでみても、かなり多くのお客様がこの『ディスクキューブ』を選ばれます。
なぜかというと、一番集中して長時間楽しく遊んだのがこの商品だったからなのです。
しかも、一番小さなディスクでも直径4cmなので口の中には入っても飲み込むことはできず安心で、はじめておしゃぶり以外で1人で遊べるおもちゃなのです。

先日3歳になるお子さんのお母様が「今だにディスクキューブであそんでいるよ」と教えてくださいました。
型はめだけではなく、年齢が上がるに連れて遊びが色々展開していっているようです。
本当に、オススメです!!

フィンランド・ユシュラ社
大きさ:10×10×h6.5cm
1番大きい赤いディスクの大きさ:直径8cm
1番小さな赤いディスクの大きさ:直径4cm

店主のコーナー
木のおもちゃトーイデコの店長
フジワラ タカコ

猫大好きTOYDECO(トーイデコ)の店長。 趣味:トレイルランニング・糸紡ぎ ■ご来店のお客様に「一緒に山に行きましょう!」と強引にお誘いして、皆さん多少引き気味。ありがとうございます。 2018年10月8〜9日『第26回日本山岳耐久レース(24時間以内)長谷川恒男CUP』に出場してきました。15時間台完走を目指したのですが、17時間かかってやっとゴール。毎回三頭山を登っているときに「もう来年は絶対に出ない」と誓うのですが、なぜか毎年エントリーをしてしまう癖になる大会。それがハセツネCUP。来年また頑張ります。 実店舗の定休日は下記のブログをご参照ください。

ブログ『おもちゃと今日の出来事』
店長日記はこちら